スタッフの紹介

Rick Andersen(リック・アンダーソン)
アンダーソン・イングリッシュ校長

フォニックス担当、外部講師兼務

カナダ、バンクーバー出身

2007年より日本在住

 

ギターを弾くことや美術制作、旅行、ウォーキング、新しい文化について学ぶことが好きです。

ギリシャ語、ラテン語に加え、日本語も少しだけ読むことができます。

 

好きな日本食は、神戸牛、寿司ではマグロ、焼き鳥、お好み焼き、しゃぶしゃぶです。日本の文化に魅了され、有名なお寺や神社を参拝し、お茶会に参加するのも大好きです。

 

荒川の花火大会には浴衣を着て参加し、もっと文化を学ぶために博物館を訪れたいと思っています。日本のために何か役に立ちたいと思い、2011年の東日本大震災の後、被災地へ緊急物資等のボランティアに赴き、瓦礫の撤去、食べ物や衣類の配給を手伝いました。

 

カナダでは12年以上、3500人を超える生徒に教えた経験があります。

2007年に日本に移住した後、日本人に英語を教えるノウハウを研究。

2015年4月には、足立区新田に英語教室アンダーソン・イングリッシュを設立。これまでに保育園や幼稚園児から、小・中学生、大人まで幅広い層の、1000人近くの生徒に英語を教えてきました。

 

→ もっと読む

 

DSC09888.png

 

Andersen English (8).png

 

DSC00097.png

 

Andersen English (7).png 



Eliza Chifu(エリザ・キフ)
主任講師

乳幼児、小学生・中学生、大人向け、英検対策、Let's Go リーディング、オプションクラス担当

ルーマニア出身

2003年より日本在住

 

みなさん、こんにちは! キフ・エリザです。ヨーロッパのルーマニア出身です。
趣味は、読書、ライティング、音楽鑑賞、友達と学ぶこと、ミュージカル、旅行などです。英語だけでなく他の言語を教えることも好きです。

 

日本には2003年より在住、保護者の方々と同じように足立区新田で2人の子供を育てる母です。
私のことをよく知っている友達からは、率直で思いやりがあり、洞察力があると言われます。私自身は少し頑固なところもあると思っています。

 

英語教師になった理由は、私の持っている知識を生徒のみなさんや保護者の方々と共有すると同時に、みなさんからも学びたいと思ったからです。
英語教室に通われる生徒のみなさんが新しいことを知ったときのうれしい気持ちを共有できることに幸せを感じます。特に、できた!やった!わかった!瞬間の目を輝かせた、本当にうれしそうな子供たちの顔を見られると、こちらもうれしくなります。

 

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

DSC00016.png

 

DSC00093.png

 

DSC09978.png

 

DSC00018.png



川合 恵美(Megumi Kawai)
運営サポーター(be crosslink代表)

大手英会話スクールのマネージャー、海外語学学校でのマーケティング&学生アドバイザーの経験を生かし、運営サポートを担当

小学生~中学生までの3人の子を育てる母

 

はじめまして。

昔々は、英語になんとなく憧れを抱く中学生でした。

23才の時に英語を身につけたい!とオーストラリアへ。英語を勉強した後は、主に語学学校で110カ国以上からの留学生をサポート。文化や言葉の壁に戸惑いながらも、気づいたら日本を離れてから4年が経っていました。その後イギリスへ飛び、大学院に留学。日本へ帰国したのは、29才の頃。大手英会話スクールではマネージャーとして、ベビーからシニアまでの生徒さん、そしてスタッフも一息つけるような学校作りに専念しました。

 

長男出産後は、留学サポートや翻訳、学校の運営サポートをする事業 be crosslink をスタート。ご縁があり、アンダーソン・イングリッシュの運営をサポートすることになりました。学校行事、家事と仕事で慌ただしい日々ですが、定期ミーティングの前後にするエリザとの母親ならではの悩みや話が、私の息抜きの時間となっています。

 

アンダーソン・イングリッシュが、皆さまの成長や学習の場でもあり、『同志が集まる憩いの場』として、安心して通っていただけるようなサポートを提供いたします。どうぞよろしくお願いいたします。